レシピ

おいしいレシピ特集 とてもおいしくてヘルシーな簡単レシピを紹介いたします。

カボチャのそぼろあんかけ無水調理

カボチャのそぼろあんかけ

材料(4人分)

カボチャ500g
だし汁50cc
しょう油小さじ1
豚ひき肉100g
A みりん大さじ1
A しょう油大さじ1
しょうが適量
片栗粉少々
少々

作り方

  • 1

    カボチャを3cm角程度に切り、塩をふりまぶしておく。

  • 2

    鍋にカボチャとだし汁を入れ、蓋をして(開閉ツマミは閉に)中火にかける。蓋を回してクルクル回るようになったら弱火にして、15分程煮たら、火を止め約5分余熱で蒸らす。

  • 3

    カップ1の水を沸騰させ、ひき肉を入れる。アクを取り除き、Aの調味料で味付ける。さらに水で溶いた片栗粉を入れとろみをつけたら、おろししょうがを適量入れる。

  • 4

    器にうつした②に③のあんをかけます。

白菜ベーコン蒸し無水調理

白菜ベーコン蒸し

材料(2人分)

白菜1/4株
ベーコン6~8枚
ローリエ1~2枚
塩、コショウ少々
タコ糸適当

とろりとした白菜は、蒸し煮にしたことで甘みが増し、美味しさ倍増。

作り方

  • 1

    切った白菜を水で洗う。白菜の間にベーコンを等間隔にはさみ、タコ糸でしばる。
    その間にローリエをはさむ。

  • 2

    鍋に①を入れ、塩コショウをふりかける。(白菜の水分が少ない場合は水大さじ1杯程入れる)
    蓋をして(開閉ツマミは閉に)中火にかける。蓋を回してクルクル回るようになったら弱火にして20分から25分程煮たら、火を止め約10分余熱で蒸らす。

  • 3

    タコ糸をはずし、食べやすい大きさに切り分ける。

鶏肉と旬野菜の蒸し煮込み無水調理

鶏肉と旬野菜の蒸し煮込み

材料(3~4人分)

鶏モモ肉1枚
新玉ねぎ1個
にんじん1/2個
かぶ2個
アスパラ3本(太)
パプリカ赤1/2個
オリーブオイル大さじ1
A コンソメ小さじ1
A 塩小さじ1/2
こしょう少々
白ワイン30cc

※使用鍋サイズ20cm
旬の野菜は水分豊富で無水調理に最高!

作り方

  • 1

    鶏肉は、ひと口大に切り、塩、こしょうを少々ふる。

  • 2

    玉ねぎは5㎜幅に切る。にんじんは1㎝の輪切り、大きければ半月切りにする。かぶは茎を2㎝程のこして皮を剥き、六等分に切り、1株分の葉を5㎝幅に切る。アスパラは根本の部分の皮を剥き5㎝の長さに切る。パプリカはひと口大に切る。

  • 3

    鍋にオリーブオイルを入れ熱し、鶏肉の皮目を下にして焼く。焼き色が付いたら裏返してかるく炒める。

  • 4

    ③の火力を中にして、白ワインを入れ、②の野菜を玉ねぎから順に入れ、Aの調味料を振り掛ける。蓋をして(開閉ツマミは閉に)途中、食材をかき混ぜながら12分程煮る。火を止め約10分余熱で蒸らす。

ブリ大根余熱調理

ブリ大根

材料(4人分)

大根2/3本
米のとぎ汁適量
ブリのあら約500g
2カップ
大さじ3
しょうがのスライス1かけ分
しょうがの千切り適量(飾り付け用)
適量
A 砂糖大さじ2
A みりん大さじ2
A しょう油大さじ4

作り方

  • 1

    大根は皮をむき、2cm程度の半月切りにする。内鍋に切った大根と米のとぎ汁を入れ、蓋をして中火にかける。沸騰したらそのまま3分加熱して火からおろし、外鍋に入れて15分保温する。その後、別の容器に移しておく。

  • 2

    ブリは塩をふって5分程置いておく。その後、たっぷりの熱湯を回しかけ、霜降りの状態にする。

  • 3

    ブリを氷水につけ、丁寧に汚れや血合いを取り除く。(生臭さを抜く為)

  • 4

    内鍋に下ごしらえしたブリ、水、酒を入れてアクを取ながら煮る。

  • 5

    アクがなくなったら、大根、しょうが、Aの調味料を入れ、蓋をする。沸騰後、弱火にして5分加熱したら、火からおろし外鍋に入れて15分保温する。

冷めるまで置いておくと、より味がしみ込みます。

アスパラのおひたし余熱調理

アスパラのおひたし

材料(2人分)

アスパラ1束
鰹のだし汁100cc
しょう油小さじ1
みりん小さじ1/2
ひとつまみ
鰹節適量

作り方

  • 1

    アスパラの根本の部分は少し筋があるので、ピーラーで皮を剥き、5㎝程の長さに切り揃える。

  • 2

    内鍋にアスパラがかぶる位の水を入れ火にかける。沸騰したらアスパラを入れ、蓋をして火を止める。外鍋に入れて5分保温する。

  • 3

    別の容器に、だし汁、しょう油、みりん、塩を入れ、その中に茹でたアスパラを浸す。ラップをして冷蔵庫に入れて一晩おく。

  • 4

    食べる際に、アスパラを器に盛り鰹節をかけて頂く。

だし汁を少し濃いめにすると、より一層おいしくなります。

里芋の含ませ煮余熱調理

里芋の含ませ煮

材料(4人分)

里芋300g
鰹のだし汁1と1/3カップ
さやいんげん30g
砂糖大さじ1
しょう油大さじ1
みりん大さじ1
ひとつまみ

使用鍋:18cm/20cm鍋セット
冷やしても美味しくいただけます!

作り方

  • 1

    里芋は皮を剥き一口サイズに切る。(だし汁に浸けた時、ひたひたになる大きさ。)ボールに切った里芋を入れ、材料外の塩を振って、手でもみ洗いをしてぬめりを出し、水洗いをする。

  • 2

    内鍋に①を入れて、だし汁を入れ中火にかける。沸騰したら調味料を入れ、蓋をして3分程加熱して火を止める。外鍋に入れて20分保温する。

  • 3

    さやいんげんはスジを取って塩茹でをし、半分に切る。

  • 4

    器に里芋とさやいんげんを盛りつけ、煮汁を全体にかける。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。